幸せなウェディングを挙げる結婚式場の選び方

結婚式の費用

ウェディングドレス姿の女性

一般的な相場

ウェディングを挙げようと思えば、それはいったい、いくらぐらいかかるのでしょうか。その平均相場とは、いったいいくらぐらいかかるのでしょう。
結婚式の費用とは、もちろん結婚式場の種類や規模、ウェディングスタイルによって金額には違いが見られますが、その平均的な相場とは、およそ3,500,000円となっています。それは、挙式と披露宴を合わせた金額となっており、一般的なウェディングスタイルの相場となっています。

新郎新婦の負担分

ウェディングにかかる費用とは、その大半が結婚式場に支払う費用となっています。結婚式場にはさまざまな種類が存在しており、その種類や規模によって金額には違いが見られますが、その平均相場とは、前述でも説明している通り3,500,000円となっています。
しかし一般的には、その全額を新郎新婦が支払うワケではありません。結婚式では、ご祝儀がもらえますので、そこから費用にあてたり、新郎新婦の両親が援助してくれる場合が大半なのです。それにより、新郎新婦が支払う分の平均相場とは、およそ1,000,000円程度となっています。

費用を抑えるなら

「結婚式の費用を出来るだけ抑えたい」と考えるカップルはたくさんいますが、費用を抑える方法として、その「日和」を考える方法があげられます。
もちろん結婚式場の種類でも費用はいくらでも抑えることはできますが、仏滅の日や夏季シーズン、年末年始などのオフシーズンを選べば、費用を安く抑えることができます。

↑ PAGE TOP